陶器の取扱い

清水焼陶器和食器販売店ギフト引き出物にも

京都東山清水焼窯元より仕入れた清水焼和食器。
厳選和食器たちはギフト・引出物・贈り物にも人気です

清水焼和食器カテゴリ
清水焼和食器価格別
清水焼和食器ギフトラッピング
清水焼和食器インフォメーション

陶器の取扱い

清水焼京都庵々トップ > 陶器をご使用前に

【陶器・和食器取扱い】

【和食器の使用前のお手入れ】

和食器の底についている通常円形の部分を高台(こうだい)とよび、陶器が焼きあがり窯からとりだした状態はざらざらした状態でそのままではテーブルや食器を重ねた時に食器を傷める場合があります。

当店ではざらつきをなくす処理をしてからの御届けさせていただいておりますが、お客様でお手入れされる場合はサンドペーパーのなるべく細かい目のものをご用意いただき小さくして丁寧にサンドペーパーをかけて下さい。


また陶器は吸水性がありますので、匂いやカビなどがつく場合がございますのでご使用前の処置をお薦めします。

鍋かなにかに陶器を入れちょうど器が全部つかるくらいに水を入れます。その時にお米を一握りほど入れ(お米のとぎ汁でもOK)時間はだいたい30〜40分ほど煮てそのまま一晩浸しておきます。そうすることによって陶器の中に浸透してひび割れなどのトラブルが未然に防ぐことができます。

その後陶器を布などでしっかり水分をとり、そしてしっかり乾燥させてから棚にしまって下さい(乾燥がたりないとカビや匂いの原因となります)。また大事な食器はキッチンペーパーなどを間に挟んで重ねますと傷つき防止にもなります。


【和食器の使用のご注意】

陶器に食べ物を長時間いれたままにしておくと、汚れ、匂いなどがつく原因となりますのでお気をつけ下さい。


【和食器の使用後のご注意】

ご使用後は汚れをしっかり落とした後、十分水分を拭き取った後しっかり乾燥させてから棚におしまい下さい。

清水焼京都庵々トップ > 陶器をご使用前に