色十草蓋向

清水焼陶器和食器販売店ギフト引き出物にも

京都東山清水焼窯元より仕入れた清水焼和食器。
厳選和食器たちはギフト・引出物・贈り物にも人気です

色十草蓋向

清水焼京都庵々トップ > 茶碗 > 色十草蓋向

色十草蓋向 和食器京焼清水焼
料亭気分で

料亭などでみかける蓋向。ちょっと高級感を感じる和食器ですよね。そんな高級感あふれる色十草の蓋向でちょっとした料亭気分を味わってみませんか。蓋付きの飯碗としてつかってもよし、汁物を装ってもいいですね。

この色十草の蓋向でご飯をよりいっそうおいしくそして楽しくいただいて欲しいですね。

色十草とは?

色十草とは「木賊(とくさ)科のトクサ属の常緑のシダ植物」をモチーフに縦のラインに色をつけたもので、飽きることのない柄は清水焼古来から愛され続けてます。

また十草とは木賊の漢字が「トクサ」と読まれることが少なく、より一般的により親しみやすく変っていったといわれています。

清水焼色十草蓋向

清水焼でも古くから愛され続けた色十草柄ですが、これ実は簡単そうにみえますが真っ直ぐに均等に沢山のラインを引くことはかなりの熟練した技術が必要とされます。

清水焼色十草蓋向

ギフトラッピング承ります。

清水焼陶器詳細
購入ページへ

清水焼色十草蓋向

色十草の和食器
こちらの陶器もあわせていかがですか!
松斎窯

京都東山三十六峰の麓に明治初年より続く窯元で、現在は五代目。先達たちの伝統を継承しつつ、高級割烹和食器・日常生活用具など多岐に渡り製作しております。また人間国宝富本憲吉氏をはじめ京都の代表低名陶芸家たちとも歴代の窯主は交流が厚く、その共同の作陶研究は今日尚多くの人のしるところです。

当店の陶器はひとつひとつ手作り、手書きの為若干大きさ、柄、色、形など一品一品に違いがありますのでご理解いただいた上でお買い求め下さい。

清水焼京都庵々トップ > 茶碗 > 色十草蓋向